アリさんマークの引越社「シュレッダー係」問題から思うこと

シュレッダー

どーも、岡田です( ̄▽ ̄)ノ

アリさんマークの引越社で営業職だった男性が
シュレッダー係に異動させられ、
ネットなどの各メディアで話題になっていますが
ご存じでしょうか?

男性は2011年、引越社関東に入社した。長時間労働なのに残業代が支払われず、しかも営業車の運転中に車両事故で弁償代を請求されたことから、男性は2015年3月、個人で入れる労働組合「プレカリアートユニオン」に加入した。

ところが、組合加入がきっかけとなって、会社側は同年3月、男性を営業職から「アポイント部」に配置転換。さらに、同年6月30日、一日中シュレッダーをかけるだけの仕事に異動を命じた。この間、会社とは団体交渉や訴訟もおこなわれているが、男性は「シュレッダー係」のままだ。

◆参考:アリさん「シュレッダー係」異動から1年、「元に戻して」署名2万5000人分提出

要求が通っても厳しそう。。

僕はこのニュースについて細かいことはわかりませんが、
男性の行動は著しくアリさんマークの名誉を傷つけるものだと思います。

もし実際に不当な扱いがなかったら、
アリさんマーク側は訴訟を起こしてもおかしくないはずなので、
そういうのがないところを見ると
(もしかしたら起こしてるかもしれませんが^^;)
あながち本当、もしくは現状はもっと酷いのかなと。。

ただ、ここまで大きなニュースになってしまった以上、
もし元の職場に戻れても、孤立するでしょうね(ノ_`;)

要求を飲むということは、
アリさん側もある程度否を認める形になるので、
それすらも難しいかもしれません。

メディアの力は社会を変える

僕だったら「辞めればいーじゃん!」って思っちゃいますが、
男性がそうしないのは、よっぽど今の職場でやりたいことがあるのか、
もしくは現状を世間に知らせるためか。

個人の力でできることなんてしれていますが、
メディアの力を使って世論を味方にできれば、
大企業であっても動かすことが可能になります。

また、世間の関心を集めることで、
雇用形態の在り方そのものを変えることができるかもしれません。

「ブラック企業の社名を公開する」って話もありますし、
こうやってブラック企業の現状が世間に知れ渡り、
より社員が働きやすいよう
会社や社会が変わっていってくれたらと思います。

この男性がそういう意図で活動しているのであれば
僕は応援したいですね(*^^*)

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

2件のコメント

  1. ★TOMO★ より:

    こんばんわ★
    ランキングから来ました(^◇^)

    この事実はしらなかったです(´・ω・`)
    シュレッダー部、、、、逆に楽そうな、、、。
    誰かが声を上げないと埋もれてしまいますもんね。。。
    なんだか考えるきっかけになりました。

    • 岡田翔大 より:

      > ★TOMO★ さん

      ネット上でも「楽そう」って意見が多かったですが、
      戻してほしいと訴えてるぐらいなんで
      キツイんじゃないでしょうか?(ノД`;)

      単調な作業ほどしんどいですし、
      やりがいもなさそうですからね(´・ω・`)

      こういう現状って氷山の一角だと思うので、
      雇用の在り方を考えるキッカケになればいいなと願います。

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ