アフィリエイト・ブログをやる上でモチベーションを上げる必要は無い

アフィリエイト モチベーション

どーも、岡田です!

・ブログアフィリエイトを始めたけど成果が出ない
・先月よりも成果が下がってしまった

こういった時って記事作成のモチベーションが落ちてしまうこともあると思います。

先日読者さんから、そういう時に「岡田さんはどのようにモチベーションを上げていますか?」という質問をいただいたので、記事にてお答えしていきたいと思います。

最後に動画も撮ってみたので、「文字読むんめんどい!」という方はそちらをご覧ください。

モチベーションを上げる必要は無い

いきなり質問者さんの意図とは違う答えになってしまうんですが、僕はモチベーションを上げる必要は無いと考えています。

というのも、モチベーションと言うのは一過性のものなので、必ず日に日に下がっていってしまいます。

なので、モチベーションを上げないと作業出来ないとなると、継続することが難しくなります。

やっぱりブログアフィリエイトで稼ぐためにはある程度の作業を行っていく必要がありますし、長期的に収入を得るには多少は作業を継続しないといけません。

つまり、考えるべきは、モチベーションを上げなくても作業を継続するにはどうするべきかというところなんです。

というわけで、以下ではモチベーションに左右されずに作業する方法をお伝えしていきますね。

成果が出てない場合

・ブログアフィリエイトを始めようと思うけどなかなか踏み出せない
・一応始めてみたけど、成果が出ずにやる気が下がっている

と言う方はこちらを参考にしてください。

セルフイメージを高める

常に意識しておいてほしいのが、ブログで稼いでどうなりたいのかです。

・もっとお金を稼いで好きな物を買いたい
・自由な時間を増やして趣味に没頭したい
・収入源を増やして将来の不安を消したい

など、人それぞれ目標は違うと思いますが、ここの欲求が強ければ強いほど、記事作成の原動力となります。

ここで重要なのが具体的にイメージするということ。

「月10万稼ぎたい」とかだと抽象的なので、「月10万稼いでディズニーランドに行く」とか、「年間200万稼いで車を買う」とか、稼いだ先に待っている未来まで考えるようにしてみてください。

ちなみに、僕の場合は「ブラック企業で働きたくない」という恐怖心から、成果が出ていない時も毎日作業をしていました。

こういった「〇〇したくない」っていうネガティブな要素もかなり強い原動力になるので、嫌なことをイメージするのもアリですね。

岡田翔大
もちろん、ポジティブな欲求でも全然ありです。

僕は「ずっと大学生みたいな生活がしてたいなぁ」と思っていて、それも行動要因の1つとなりました(笑)

習慣化するのが1番楽

1番楽なのは、作業を習慣化してしまうことです。

例えば、歯磨きってモチベーションに左右されずやりますよね。

もちろん、やらないと虫歯になったり口が臭くなるっていうのもあるかもしれませんが、それが習慣になってるから特に何も考えずやってる人が多いんじゃないかなと思います。

僕の場合だと、最近筋トレしてるんですが、ある程度ルーティーン化してて、

夜スーパーに買い物に行く

帰って来たら筋トレ

風呂入る

みたいな流れが出来てます。

筋トレってやっぱけっこうしんどいんですが、習慣化しているので、スーパーから帰って来たらいつの間にか腕立てしている自分がいますね(笑)。

こんな風に、記事作成も習慣化して生活の一部に組み込んでしまえば、「よっしゃー!記事書くぜーっ!!」ってやる気を上げなくても、普通に作業することが出来ます。

記事作成を習慣化するコツとしては、まずは簡単でもいいので継続すること。

一応、「人は21日間継続すれば習慣化する」っていう研究データがあるようなので、とにかく習慣になるまで続けることが重要です。

とは言え、「1記事3000文字以上」とかっていうハードルを設けるとやる気が起きないと思うので、最初は本当に100文字とかでもいいので、毎日続けることを意識してみてください。

で、ずっと100文字とかだとさすがに厳しいので、慣れてきたら徐々に自分に負荷をかけていって、無理なく出来る範囲を増やしていくのがいいのかなと思います。

「昨日100文字書いたから、今日は150文字書いてみようかな」みたいな感じですね。

習慣化についてはこちらの記事でも詳しく書いているので、是非参考にしてください。

成果が下がった場合

すでにある程度成果が出ている状態で、「先月よりも収入・PVが下がってしまった!」と言う場合。

これはかなりモチベーション下がりますよね…。

ただ、いつかはこういった壁にぶち当たることがあると思うので、その時はこちらを参考にしてください。

加点方式で考える

テストとかだと100点満点っていうMAXが決まっていて、そこからどんどんダメだった部分を減点していく方式になりますよね。

そうじゃなくて、0からのスタートで、良かった点をどんどんプラスしていく加点方式で考えるのがいいのかなと僕は思います。

例えば「記事書いたけど10PVしかアクセスが来なかった…」

ではなくて!

「記事書いたら10PVアクセス来たぜ!」
「着実にアクセス積み重なっていってる~♪」

って考え方ですね。

これは成果が出ていない場合も意識してほしいと思います。

また、仮に先月と同じ作業量で収入が下がったとしても、逆に言うとサボッていたらもっと収入が下がっていたかもしれませんよね。

長くやっていくと、Googleのアルゴリズムの変化やASPの規約変更など、僕たちの力ではどうしようもないことも多々起こります。

そのたびに落ち込んでいてはキリがないので、ダメだった部分じゃなくて、良かった部分にフォーカスして考えるようにしてみてください。

挫折は飛躍のチャンス

ただ、良かった部分だけ見ていても、収入が増えることはありません。

なので、成果が下がった場合はその原因を分析することも重要です。

・検索順位が落ちてる→リライトをして順位を上げよう
・PVが下がってる→狙うキーワードを変えてみよう
・アフィリエイトの成約数が落ちてる→違う商品をオファーしてみよう

など、成果が落ちた原因を予想して、新しい改善策を試し、その結果を受けてまた作業をしていくのがいいですね。

ちなみに、ずっと変わらず稼ぎ続けられるノウハウなどは無いので、必ずどこかで壁にぶち当たる時が来ます。

ですが、それを乗り越えられればさらに上のステージへ行くことが出来るので、壁に落胆せず、乗り越えるのを楽しんでほしいなと思います。

岡田翔大
僕も最初はアドセンスメインで収益化していたんですが、PVが下がったのをきっかけに、「アフィリエイト」という新しい稼ぎ方をマスターすることが出来ました。

自分自身が成長することでさらに選択肢が広がるので、チャンスだと思って乗り越えてほしいですね。

まとめ

●モチベーションを上げるよりも、モチベーションに左右されずに作業する方法を考えよう

●稼いでどうなりたいのかを具体的にイメージしよう

●作業自体を習慣化してしまうのが1番楽

●減点方式ではなく加点方式で考えよう

●必ず壁にぶち当たる時が来るので、成長のチャンスだと思って楽しもう

日本教育では失敗や挫折を良しとしない文化があるので、どうしても落ち込んでしまう時があると思いますが、どんどん失敗するべきだし、挫折するのは悪いことではないと僕は思っています。

失敗することで「どうすればうまくいかないのか」というデータが手に入りますし、挫折があるからこそさらに上のステージへ行けるので。

完璧な人間なんていないので、生きていく以上必ず失敗するし、挫折することもあります。

そのたびに落ち込んでいてはキリが無いので、成長のチャンスだと思って、うまく付き合っていってほしいなと思いますね。

今回は新たな試みとして、動画も撮ってみました。

内容は同じなので、「文字やと頭に入ってけぇへんわ」という方はこちらをご覧ください。

こんな感じで質問募集中です。

物理的に全ての質問にお答えすることは出来ないので、メルマガに登録していただいた方の質問を優先的にお答えさせていただいています。

より秘匿性の高い情報に関してはメルマガ限定で配信していきますので、是非登録しておいてくださいね。

今なら期間限定で副業で月収20万稼ぐ資産ブログ構築マニュアルをプレゼント中!

登録は無料なので、お早めにどうぞ!

↓↓↓

無料メルマガ登録はこちらから

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ