【質問回答】ブログのテーマ・ジャンルは1つに絞るのと分けるのどっちがいい?

ブログ テーマ

どーも、岡田です!

ブログのテーマについて、大きく2パターンに分かれますよね。

1つは特定のジャンルに絞って書いていくパターン。
もう1つは、いろんなジャンルについてごちゃ混ぜで書いていくパターン。

「どっちで進めていくのがいいの?」という質問をいただきましたので、それぞれのメリット・デメリットについてお話していきますね。

ブログのテーマ・ジャンルの決め方

まず、「どういったテーマでブログを書いていくのか」ということですが、基本は何でもOKです。

インターネット人口全員にアプローチ可能なブログを使えば、ほぼ全ジャンルで稼ぐことが出来ますからね。

なので、ご自身が興味のあることや、好きなこと、詳しいことについて書いていくのが、無理なく続けられていいのかなと思います。

目的別のテーマの決め方については、こちらの記事で詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

ブログに書くことが無い時に考えるべきジャンル・テーマの決め方3つ

また、「特に書きたいことない!」「稼げるジャンルなら何でもやったるで!」という方は、限定サイトのほうで初心者におすすめの稼げる穴場ジャンルを暴露していますので、こちらからご覧ください。

初心者でも最速で月収10万円稼げる穴場ジャンル5選
(※特典を受け取るには、無料メルマガに登録後、簡単なアンケートに答えていただく必要があります。)

テーマを絞るメリット・デメリット

ここからはテーマを絞ってブログを書く場合のメリットとデメリットを挙げていきますね。

テーマを絞るメリット

出来れば、ブログのテーマは絞ったほうがいいです。

僕たちは主に検索エンジン(GoogleとかYahooとか)から集客していくことになるわけですが、Googleはより専門性の高いブログほど上位に表示する傾向にあります。

試しに「楽天カード 作り方 主婦」で検索してみると、こんな結果に。

●1位 主婦の楽天カードの作り方特化サイト
●2位 主婦の楽天カードの作り方特化サイト
●3位 楽天カードの作り方特化サイト
●4位 クレジットカードの作り方特化サイト
●5位 電子マネー・スマホ・クレジットカードの使い方特化サイト

※2017/8/21現在

どうですか?

「楽天カード 作り方 主婦」で調べる人が知りたい情報は、「主婦が楽天カードを作るにはどうしたらいいかな?」ということ。

なので、「クレジットカードの作り方」よりも「“楽天”カードの作り方」のほうが専門性が高いですし、「楽天カードの作り方」よりも「“主婦の”楽天カードの作り方」のほうがよりニーズにマッチしています。

検索結果にそれが如実に表れていますよね。

岡田翔大
なので、出来る限りテーマを絞ったほうが検索エンジンで上位表示しやすくなります。

絞る場合は戦略に注意

ただし、テーマの絞り過ぎには注意が必要です。

上記の「楽天カード 作り方 主婦」というテーマで絞る場合、確かに楽天カードを作りたい主婦の方にとっては最高のサイトになるのですが、それ以外の人にはほぼ需要がありません。

従って、例え検索エンジンで1位を取っても、見込めるアクセスはかなり少なくなります。

試しに月間のアクセス数を調べてみると、「楽天カード 作り方 主婦」では少なすぎて出てきませんでした^^;

「楽天カード 作り方」とキーワードを大きくしても、1位で月1200ほどですね。

楽天カード 作り方 月間アクセス数予測

あまりアクセスが来ないので、「アドセンス貼って稼ぐぞ!」って考えてる場合は、もっとテーマを広くしたほうがいいですね。

仮に「主婦の楽天カードの作り方」特化で攻める場合には、楽天カードのアフィリエイトで収益化していくのがセオリーとなります。

まぁクレジットカード系はライバル強いので、初心者には厳しいかもしれませんが…。

岡田翔大
このように、ただ単純にテーマを絞りまくればいいというわけではないので注意ですね。

テーマを絞るデメリット

前述したように、テーマを絞って専門性を高めたほうが、検索エンジンで上位表示しやすくなります。

ただ、その分テーマが狭いので、仮に1位を取っても多くのアクセスは見込めません。

なので、超絞る場合はアフィリエイトでの収益化を考える必要がありますが、その場合、

・ライバルは強いのか
・そもそも商品が売れるジャンルなのか

ということを意識しないといけません。

ダイエットやクレジットカードのようにライバルが強ければ、いくら絞っても初心者の段階では収益化は難しいです。

逆にライバルは弱いですが、例えば詰将棋特化サイトを作っても、そもそも需要が少なく、商品購入に結び付きづらいので、稼ぐのは難しいでしょう。

岡田翔大
ある程度リサーチ力が身についてからでないと、特化で稼ぐのは難しいかなと個人的には思います。

テーマを分けるメリット・デメリット

「なんかテーマ絞るの大変そう…」って感じのこと書いちゃいましたが、テーマを分けるのにもメリット・デメリットがあります。

テーマを分けるメリット

前述したように、ある程度テーマは絞ったほうがSEO的に有利になります。

が、「このジャンルならアクセス来るぜ」とか「このジャンルなら商品売れるぜ」っていうのは、最初のうちは分からないですよね。

なので、とりあえず自分が興味のあることをごちゃ混ぜに書いていくのもアリなのかなと思います。

時には好きな漫画のことを書き、時には好きなスポーツについて書く。

こういったブログだと、専門性は薄れるので、SEO的にあまりよろしくはないです。

ただ、全ジャンルについて書くことでネタに尽きることなく、無理なく記事をアップしていけます。

そうやってどんどん記事を上げていくと、「あれ?このテーマやたらアクセス来るな」とか、「この商品めっちゃ売れるな」っていうのが出てくるはずです。

データが貯まってきてそういったジャンルが見つかれば、そのジャンルに特化したブログを作っていく、という戦略が初心者にはオススメですね。

専門性の低いごちゃ混ぜである程度アクセスが来ているのであれば、特化したブログを作ればさらに多くのアクセスが見込ますので。

岡田翔大
ちなみに僕はジャンルごちゃ混ぜのブログでも、放置で月2万ぐらい発生しています。
しかもアクセスは毎月増え続けているという♪

テーマを分けるデメリット

テーマを分けて書くのがオススメっぽいことを書きましたが、当然デメリットもあります。

特に初心者の段階で僕が1番懸念するのは全部が中途半端になってしまうこと

いろんなテーマについて書いていくので、あれもこれもとなって、「内容の薄い記事がいっぱい詰め込まれているだけのブログ」になってしまうと、結局どのテーマも稼げないということになりかねません。

なので、いろんなテーマについて書いていくのはいいんですが、記事の質だけは意識するようにしてください。

岡田翔大
「質の高い記事」とは、「読者さんの需要にしっかり答えられている記事」のことですね。

結局どっちがいいの?

ここまでいろいろ書いてきましたが、ブログのテーマを絞るにしても、分けるにしても、当然それぞれにメリット・デメリットがあります。

正直そうとう変なことをしない限り、絞ろうが分けようがどうやっても稼げるんですが、僕なりのオススメのテーマの決め方をまとめておきますね。

テーマを絞るなら…

やはりテーマを絞るのが最強です。

ただ、ジャンル選びや戦略を間違えると、まったく稼げないという事態に…。

なので、特に最初のうちは、絞るのであればすでに成果が出ることがわかっているジャンルで挑戦するのがいいのかなと思います。

慣れてくれば検索エンジンでリサーチして、ライバルサイトを見ることで、「あ、このサイト稼いでるわ」とか、「このジャンルめっちゃ甘ない!?」ってことがわかるようになってきますが、始めたばかりでは難しいですよね。

そこで、あまり広まってほしくはないのですが、限定サイトのほうで初心者でも稼げるライバルが弱い穴場ジャンルを公開していますので、まずはこちらのジャンルで始めれば間違いないかなと。

初心者でも最速で月収10万円稼げる穴場ジャンル5選
(※特典を受け取るには、無料メルマガに登録後、簡単なアンケートに答えていただく必要があります。)

ただ、みんながやると意味がなくなるため、期間限定での公開となりますので、興味があればお早めにどうぞ。

テーマを分けるなら…

テーマを分けるのはSEO的にあまり良くはないですが、一通りのジャンルに挑戦出来るので、初めてブログをやる際にはオススメです。

ただ、ここで注意してほしいのが、しっかり質の高い記事を書くこと

「質の高い」と言っても定義が難しいとは思いますが、参考までにライバルサイト(=狙っているキーワードで上位に出てきたブログ)の情報量を基準にしてみてください。

そしていろんなジャンルをやっていく上で、どの記事が効果が高いのか、検証していくことが大事です。

具体的には、アナリティクスでのアクセス解析、ASPでの成約率確認などですね。

どんどん記事を積み重ねていくことで、「このジャンルめっちゃ成果出るやん!」っていうのがわかってくるので、そういったジャンルが見つかれば、別ドメインでそのジャンルのブログを作っていくことで、より早く大きな成果を生み出すことが出来ます。

岡田翔大
僕もこのやり方で稼げるジャンルを見つけました♪

複数ブログをやるのはNG!

「絞ったほうがいいなら、いろんなジャンルのブログを複数作ったほうがいんじゃね?」って思う方もいると思います。

確かに、長期的にはそういったやり方で稼いでいくことをオススメしていますし、僕も実際複数のブログを運営しています。

ですが、初心者のうちは1つのブログでやっていくことを推奨します。

というのも、一気に複数やっちゃうと、全部が中途半端になってしまい、結果的にどれも成果が出なくなってしまう危険性が高いからです。

僕も昔同じことを考えてドメイン取りまくりましたが、まぁ見事に全部稼げなかったです…(泣)。

それに、同じ記事数を上げるなら、複数に分散させるよりも、1つのブログに集中させたほうが成果が出るのが早いです。

基本的に記事数が多ければ多いほど、ブログの評価は高くなるので。

なので、仮にテーマをまとめてしまったとしても、初心者のうちは1つのブログに注力することをオススメします。

岡田翔大
1つのブログで稼げるようになれば、それを増やしていけばいいだけなので、複数のブログでも稼げるようになります。

まとめ

●ブログテーマは基本的に好きなことでOK

●テーマを絞るなら、成果が出ることがわかっているジャンルで

●テーマを分けるなら、効果的なジャンルを検証していくことが大事

●いずれにせよ、最初は1つのブログに集中したほうがいい

最初のテーマ決めは迷うところだと思いますが、別に「ずっとそのテーマでやらなければいけない」ってルールは無いので、途中で内容を変更しても全然OKです。

それよりも、「何書こう…」って悩んで何もしないことのほうが問題なので、まずは何でもいいので記事を書いていくことが大事ですね。

こんな感じで質問があればお気軽にご連絡くださいね。

ただ、最近ありがたいことに多くの質問をいただき、物理的にすべての質問にお答えすることが難しくなってきました。

なので、より密に情報を受け取っていただいているメルマガ読者さんからの質問に優先的にお答えさせていただこうと思いますのでご了承ください。

下記リンクよりメルマガ登録後、届くメールに直接返信していただければ、より早くお答え出来ると思います。

今なら期間限定で月収20万稼ぐ資産ブログの作り方をプレゼント中!

登録は無料ですので、興味があれば是非♪

岡田のメルマガ登録はこちらから

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ