お名前.comで独自ドメインを取得する方法・費用など

ドメイン

どーも、岡田です!

今回は、WordPress(ワードプレス)でブログを運営していく上でまず必要となる「独自ドメイン」の取得方法をご紹介します。

独自ドメインとは?どこで取るべき?

「独自ドメイン」とは、あなたのブログのネット上の住所のようなもので、当ブログURLでいうと、

http://dango777.com/

赤色部分「dango777.com」を指します。

無料ブログの無料ドメインと違って、広告は出ないし、突如ブログを消されるリスクがありません。

どこでドメインを取得しても特に問題はないんですが、個人的には最大手(?)の「お名前.com」が使いやすくて気にいっています。

お名前.com

お名前.comでのドメイン取得手順

ドメイン 検索

まずはお名前.comにアクセスして、右側の検索窓から取得したいドメイン名を検索します。

検索するのは、「トップレベルドメイン」と呼ばれる「.com」や「.net」などの部分を省いた文字列でもOKです。

ドメイン チェック

トップレベルドメインを省いて検索すると、取得可能なドメインがずら~っと出てきます。

ちなみに、すでに他人が取得している文字列は登録することができません。

他人の住所を自分の住所と共有はできないわけですね。

今回の場合では、僕がすでに「.com」を取得しているので、選択することができなくなっています。

ドメイン チェック

選択できるものの中から、自分が欲しいなぁと思うもの以外のチェックをはずしていきます。

どのトップドメインにするかでSEOに影響は無いですが、「.com」や「.net」あたりが無難です。

全部チェックが入ったまま申し込んでしまうと、当然全部のドメイン料を請求するので注意です(笑)。

今回は、なんとなく1番安い「.asia」を選んでみました。

選択されたドメイン

チェックをはずしたら、右側の「選択されたドメイン」に余分なドメインが入っていないことを確認して、「⇒お申し込みへ進む」をクリックします。

始めて利用します

すると、会員情報を入力する欄が出てくるので、「初めて利用します」にチェックを入れて、「次に進む」をクリックします。

そうすると、いろいろ入力する画面が出てくるので、必要事項を打ちこんで登録します。

すでに会員登録済みの方は、「お名前IDを持っています」にチェックを入れて、IDとパスワードを入力してください。

お名前.com お支払い

最後に、お支払い方法を選択します。

始めはクレジットカード画面になっていますが、「その他の支払い方法」をクリックすると、コンビニや銀行振り込みでの手続きも可能です。

ただし、銀行振り込みの場合は契約期間ごとにドメイン代を振り込む必要があり、振り込みを忘れてしまうとドメインが停止=ブログにアクセス出来なくなるので注意。

おすすめはクレジットカードで自動更新にしておくと安心です。

ドメインが取得できたら登録メール宛てに連絡が来るので確認してみてください。

解説・補足動画

ブログを開設した後どのように運営していけばいいのかは無料メルマガにて解説しています。

月収20万稼ぐ資産ブログ構築マニュアルもプレゼント中なので是非ご覧ください。

↓↓↓

今すぐ限定コンテンツを受け取る

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

2件のコメント

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ