こういう質問する人は伸びる!上手な質問の仕方とは?

質問

どーも、岡田(@dang0821)です!

またしても電車内でスマホから記事書いてます。

ネット環境と情報端末さえあればどこでも発信できるなんて素晴らしい時代ですね。

情報発信を本格的に始めてからありがたいことにちょくちょく質問をいただくのですが、大まかに質問の種類を2パターンに大別することが出来ます。

で、その質問の仕方で発信者の返答や質問者の学びが変わってくるなと僕自身の経験から感じているので、今回は“伸びる質問の仕方”についてお話したいと思います。

2パターンの質問とは?

質問

まず、先ほど言った質問の大まかな種類ですが、

・抽象的質問
・具体的質問

の2種類になります。

勝手に僕がネーミングしたんですが、何となくニュアンスは伝わりますかね?

抽象的質問

その名の通り、抽象的質問は抽象度の高い質問です。

そして、この抽象的質問が1番多い。

例えばよくあるのが、

「どうしたら稼げますか?」

こういった質問が来たらどう答えていいか迷ってしまいます。

ブログでも、コンサルティングでも、転売でも、FXでも、スロットでも、リアルビジネスでも、
何でも稼げますからね^^;

なので、こちらも抽象的な答えしか出来なくなってしまいます。

具体的質問

対して、具体的な質問であればこちらも具体的にお答えすることが出来ます。

例えば、

ブログを始め、〇〇というキーワードで記事を書いてみたのですが、アクセスが集まりません。

原因は〇〇かと考えているのですが、いかがでしょうか?

記事はこちらになります。
→URL

みたいな。

こういった質問であれば僕も的確にアドバイスさせていただくことが出来ます。

僕も最近、いろんな稼いでいる方とお会いさせていただくのですが、やっぱり具体的に質問すると物凄く濃い情報を得ることが出来ます。

ブログを始めたばかりの頃にも、年収何千万も稼いでいる方とお話させていただく機会が何度かあったんですが、いかんせん何も考えず作業をしてたので、うまく質問出来ず、勿体ない時間を過ごしたという苦い経験が…。

逆に僕と同じ初心者でも、具体的に質問していた人はその場でパソコンを広げ直接コンサルをしてもらっていました。

質問1つで同じ初心者でもこれだけ差が出ます。

それ以来僕は作業に没頭しましたね。

やっぱり何もやっていないと抽象的な質問しか出来ません。

なので、まずはやってみることが良い質問をするための近道ですね。

岡田翔大
「何を質問していいかわからない」状態だったことに気づき、悔しかったのでひたすらアウトプットを繰り返しました。

伸びる質問の仕方

質問

さらに、具体的質問の良いところは、まず自分で原因を考えていること。

この「自分で考える」ということが重要で、これが出来ないと個人で稼ぐことは難しいです。

会社のように誰も指示を出してはくれませんからね。

逆に、自分で仮説を立てて検証し、改善していく力があれば今後個人でも稼ぎ続けていけるでしょう。

とは言え、最初から自分で原因を考え、改善していくというのはなかなか出来ないと思います。

それは仕方ないので遠慮なく質問してください。

僕は質問にはしっかり返答させていただきますし、他の方もちゃんと質問すればきっと答えてくれると思います。

その際に意識してほしいのが、まずは自分でやってみて、うまくいかなかった原因を考え、その上で質問すること。

そうすることで思考力も身に付きますし、より具体的な答えが得られるので成果が出るのも早くなりますよ。

岡田翔大
こう言うと質問のハードルが上がってしまうかもしれませんが、基本は思ったようにご連絡いただければ大丈夫です。

良い質問だなと思ったらメルマガで取り上げさせていただきますね!

いただいた質問には物理的に無理になるまで全てに返信させていただきます。

ただ、時間の関係でメルマガ読者さんからの質問を優先させていただくことをご了承ください。

メルマガは無料で登録できますので、確実に返答が欲しい方はこちらからご登録お願いします。

↓↓↓

メルマガ登録はこちらから

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ