韓国・明洞(ミョンドン)旅行記 焼肉食ってカジノ行っての3日間

韓国 明洞

どーも、岡田です!

ご覧いただきありがとうございます。

先日お世話になっている社長と個人事業主の方と一緒に韓国に旅行に行ってきたので、旅行記を兼ねて感じたことなどを書いてみたいと思います。

ほぼ飯食ってただけなので、飯テロ注意です(笑)。

韓国旅行の経緯

韓国へ行くことになったのは、うちの社長の「焼肉食いたい!カジノ行きたい!韓国行こう!」という突拍子も無い一言から。

で、人多いの嫌だねってことで、連休明けに2泊3日でさくっと韓国行きが決定(笑)。

しかも社員の僕は旅行費が経費で落ちるという神っぷり!

ネット起業された方だからこその、ゆる~い感じ僕は好きですね。

お礼にブログ宣伝しときます(笑)。

↓↓↓

稼ぐ力を学ぶ無料講座

で、もう1人の方は数年前から顔見知りで、DRM(詳しくは調べてね)で成功しているやり手。

その方と1カ月前ぐらいに話した時に、一緒にセミナーやりたいねって盛り上がって、その打ち合わせも兼ねてなぜか韓国旅行へ呼ぶことに。

1週間前ぐらいに誘ったのに二つ返事で「行きます!」返ってきたフットワークの軽さは最高ですね。

彼のブログも紹介しておきます。

↓↓↓

不労ライフ

岡田翔大
2人ともネットビジネスで成功しているという点は共通していますが、僕とは微妙に稼ぎ方が違うので是非見てみてください。

いざ韓国へ

僕たちが向かったのは韓国の明洞(ミョンドン)という都市。

日本で言うところの原宿的な感じでしょうか?(知らんけど)

一応中心都市みたいです。

韓国で仕事の打ち合わせ

アジアの玄関・仁川(インチョン)空港からタクシーで1時間ぐらいかかって到着。

(その運転手に軽くボッたくられたのは内緒です…笑。)

夕方ぐらいに着いてホテルへチェックインし、すぐさまセミナーの話し合い。

別に韓国じゃなくても出来たんですけどね(笑)。

いつもだいたいこんな感じで遊びと仕事1:1ぐらいでやってます。

本場の韓国グルメを堪能

ある程度まとまったので、夜の街へ繰り出すことに。

完全ノープランで来たので、ホテルで軽くリサーチして、まずは評判の良かった焼肉屋さんへ。

韓国 焼肉

韓国 焼肉

肉はまぁ美味しかったですが、日本のそれと大差なく、さほど感動はありませんでした。

が、まさかの3人ともが食いついたのが、お通し的な感じで出てきたキムチ

ネギとキャベツが入ったシンプルなものなんですが、これが1番うまかった!

まさかのキムチだけおかわりしましたからね(笑)。

3人で肉とお酒をそれなりに楽しんで5000円ぐらいだったので、物価は日本よりも安いですね。

せっかくなので屋台の料理をつまみつつ、名物であるチーズタッカルビのお店へ。

韓国 チーズタッカルビ

プルコギと肉と野菜が入った鍋にご飯を入れて、周りのチーズにつけていただくという料理です。

これもまたうまかったんですが、すでに肉を食ってたので後半胃がキツかった…!笑

あと、ここで飲んだ韓国のお酒・ソウジュが美味でした。

味は日本酒に近い感じですが、すごく飲みやすかったです。
(アルコールも日本酒と同じぐらいなので、ちょっと酔いました^^;)

岡田翔大
ソウジュ買って帰りたかったんですが、機内持ち込みが面倒なのでやめました。
空港に売ってたソウジュはTHEお土産用みたいな感じで、微妙に味が違ったんですよねー…

お腹もパンパンになり、この日はここでホテルへ帰宅。

飛行機の時間が早かったので、ぐっすり眠りにつきました。

人生初カジノへ

次の日は適当な時間に起きて、軽くセミナーの最終調整を行い、目的の1つであったカジノへ。

韓国 ウォーカーヒル

韓国 カジノ

ウォーカーヒルホテルにある、韓国最大級というパラダイスカジノという所へ行きました。

人生初カジノなのでドキドキでしたが、入ってみると思ってたより静かでアングラな雰囲気でした^^;

アジア系の人が多く、恐らく中国の富裕層がメインの客層かなといった感じで、ラスベガスのような華やかな感じはあまりありませんでした。

敷地はそこそこ広いんですが、テーブルの間隔が狭く、ゆったり感はなかったですね。

適当にスロット打ってちょい負けて、腹も減ったので早々に切り上げました。
(カジノ内ではVIPしか飯食えないっぽかったので。)

岡田翔大
ちょっと拍子抜け感は否めなかったですね…^^;

2日目も韓国グルメ

行きはタクシーだったので帰りは地下鉄に乗ってみましたが、ほとんど日本と変わらなかったですね。

韓国人は見た目も日本人に似てますし、気を抜くと日本にいると錯覚しそうになるぐらいです。

明洞餃子

結局明洞に戻り、名物である明洞餃子を食べました。

味はまぁ日本のそれと大きく変わらなかったです。

1軒目は軽く済ませ、そろそろ韓国料理飽きてきたということで、韓国の居酒屋っぽい所で乾杯。

まっこり

せっかくなのでマッコリ頼みましたが、めっちゃでかいのが出てきてビビりました!(笑)

でもすごく飲みやすいので、あっという間になくなっちゃいました。

修学旅行かよ

明洞は女子の街って感じで、野郎3人はすることないのでこの日も少し早めにホテルへ。

次の日帰るので朝早いのに、コンビニで酒買って深夜までくだらない話して盛り上がりました。

修学旅行かよって感じでしたが、こういうのが案外楽しかったりするんですよね。

まさか自分が学生の時、27歳になってもこんなことが出来るとは思ってもみませんでした。

大人ってみんなスーツ着て仕事して、休みは土日と祝日だけだと思ってましたから。
(まぁ実際大多数はそうなんですが。)

岡田翔大
こういう自由なことが出来るのもネットビジネスの醍醐味ですね。

カジノでリベンジ?

3日目は日本へ帰る日でしたが、空港近くにも新しくカジノが出来たらしく、そっちが良さげだということで昨日のリベンジへ!

韓国 カジノ

昨日行ったパラダイスカジノの系列店のようでしたが、こっちのほうが広々していて、内装もきれいで良かったです。

定番のブラックジャック(カードを21に近づけるゲーム)をやってみましたが、低レートでやってたらかなり遊べそうな印象を受けました。

一応期待値通りにやればほぼプラマイゼロでいけるみたいです。

飛行機の時間が迫っていたので、最後全賭けしましたけどね(笑)。

そこでまさかのブラックジャック(21ちょうどになる)というミラクル!

一気に2倍になりましたがまだトータルで負けていたので、アカギばりに「倍プッシュだ!」とさらにツッパったら負けました…(笑)。

人生そんなに甘くない…。

岡田翔大
負けたけどなんかすがすがしかったですね。
最後にちょっとだけでも見せ場を作れて良かったです(笑)。

韓国・明洞の印象

韓国行くの初めてだったんですが、印象としてはほぼ日本でした。

言葉が違うぐらいで外国感はほとんどなかったですね。

あと、僕たちが言った明洞はなんか女の子の街って感じで、化粧品とか服とかスイーツとか、女子が喜びそうなものがいっぱいありました。

キャッチとか酔っ払いも全然見かけませんでしたし、治安も良さそうなので女性が旅行するのにはかなりオススメかなという印象です。

実際日本人女性っぽい観光客も多かったですし、みなさんお綺麗で良い目の保養になりました(笑)。

カジノに行って思ったこと

カジノ自体も行くの初めてだったんですが、もともとギャンブル好きな僕としてはハマりそうでヤバかったです。

あと、言ってもお金持ちの遊びなんですよ、カジノって。

確かにブラックジャックとかなら割と遊べますが、テーブルによっては最低レート5000円とか1万円とか普通にありましたし、スロットとか1回転100円とかでしたからね^^;

秒でお金なくなります。

ブラックジャックで隣に座った方が「いやぁ、今日70万ぐらい負けてますわぁ!」と笑顔で言ってるのを見て、自分はまだまだだなと思い知らされました。

カジノがあるホテルも1番安い部屋で1泊3万円と、かなり豪華な感じ。

こういう所で当たり前のように遊べるようになりたいなと、改めてモチベーションアップになりました。

岡田翔大
ちょっと背伸びして居心地の悪い豪華な所へ行くのって、個人的には自分を高めるためにアリかなと思ってます。
そうして高い基準に触れることで、自分の中の基準値が上がっていくので!

カジノへ行って思ったことを動画に撮ってみたので、良ければこちらもご覧ください!

↓↓↓

ネットビジネスが優秀すぎる件

とまぁ遊びつつもいろんなことを感じた韓国旅行だったわけですが、平日の昼間からこんなこと出来てるのって実はすごいことだよなぁと改めて思いました。

さっき言った基準値の話じゃないですが、僕の中では日にち関係なく好きな時に遊びに行くのが当たり前になっています。

でも、普通にサラリーマンやってたら、休日は限られてるし、金銭的な余裕も無いかもしれません。

1年以上前から大学の友人たちと「旅行行こう!」って言ってるのに日にちが合わず全然実現できてないですし…。

対して、ネットで稼ぐことが出来れば、会社に頼らず自由に生きていくことが出来ますし、副業でやって給料+αの収入を得ることも可能。

仕組み化すれば放置でも収入が発生しますし、パソコンとネット環境さえあれば旅行先でも仕事が出来ます。

それでいて誰でもノーリスクで始められるんだから、ネットビジネス優秀すぎです!

僕も昔ブラック企業に内定したのがキッカケでいろいろ調べていて、こういった稼ぎ方があり、それで自由に生活している人が何人もいるとたまたま知れただけなので、今後もこういった情報をもっと広めていきたいですね。

なぜ僕がサラリーマンながら好きな時に旅行へ行けるかの秘密は、無料メルマガにて配信中!

今なら月収20万円稼ぐ資産ブログの作り方をプレゼント中なので、この機会に是非ご覧ください。

↓↓↓

サラリーマンなのに好きな時に旅行へ行ける秘密とは?

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

2件のコメント

  1. Manohiro より:

    はじめまして、Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    ネットビジネスの醍醐味は、

    時間に制約されない。

    場所に制約されない。

    サラリーマン時代と比較すれば、

    非常に、自由である。

    • 岡田翔大 より:

      >>Manohiroさん

      初めまして!
      コメントありがとうございます^^

      本当そうですよね!
      個人的には時間に制約されないのが本当に最高です♪

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ