桃太郎が超絶ブラックな件について

桃太郎

どーも、岡田です( ̄▽ ̄)ノ

「桃太郎」って昔話ありますよね。

桃から生まれた桃太郎が、犬・猿・キジを引き連れて、
鬼退治に行く話です。

日本で最も有名と言ってもいい昔話なので、
知らない人はいないんじゃないでしょうか。

まぁ1つの物語なので、
「何で桃から生まれるの?」とか
「何で犬・猿・キジが喋るの?」とか
そんなヤボなツッコミはしません( ̄ー ̄)笑

ただ、どうしても気になることがあるんですよね。

昔は何も思わなかったんですが、
ふと違和感を感じたので、
今回はそれについて書いてみたいと思います。

鬼退治の報酬が割に合わなすぎる

きびだんご

桃太郎は鬼退治に行くことを条件に
犬・猿・キジにきびだんごを渡しましたが、
「いやいやいや」と。

命懸けで戦うのに対しての報酬がきびだんご1個は
割に合わなすぎですよね(笑)

人間に例えるなら、
「休み無しの毎日12時間労働で、
月給が1000円」ってところでしょうか。

死ぬかもしれないことに対しての報酬が
1食分だけなので。

もしも桃太郎が会社なら
とんでもないブラック企業ですね(ノ▽ ̄;)

あなたの対価は適正?

天秤

もしかしたら犬はものすごくお腹が減っていて、
後先考えず目先のきびだんごにすがりついたのかもしれません。

猿は鬼退治のことをよく知らなかったのかもしれません。

キジは犬と猿がいたから安心したのかもしれません。

ただ僕はこれを企業に例えたときに、
どう考えても鬼退治という仕事の給料が
きびたんごだけというのは少なすぎると思います。

でも犬・猿・キジたちは
恐らくそれにすら気が付いていない。

あなたの仕事に対する報酬は
きびだんご以上ありますか?

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ