オレ今日3時間しか寝てないわー

寝てない

どーも、毎日ガッツリ寝る岡田です( ̄▽ ̄)ノ

「オレ今日3時間しか寝てないんだよね」と
聞いてもいないのに睡眠時間を話してきたり、
「昨日徹夜した」とFacebookにアップしたり、
“寝てない自慢”をする人あなたの周りにもいませんか?

日本人は世界的に見ても睡眠時間がトップクラスで少なく、
それだけ一生懸命働くのは素晴らしいことだと思います。

寝る間も惜しんで働いたんだから、
それを誰かに伝えたい気持ちもわかります。

ですが、「寝る暇がないほど忙しい」ことを
少しでも誇りに感じているようでは
一向に自由にはなれないと思うんですよね(ノ_`;)

ビル・ゲイツも同じ

ビル・ゲイツ

周知の通り、時間は有限です。

それでありながら、国や性別・家柄など関係なく
全員に平等に与えられるものでもあります。

世界長者番付で有名なビル・ゲイツ(マイクロソフト社の会長)さんは
年収などから計算すると、1秒あたり5万5千円稼いでいるそうです。

僕がこの記事をカタカタ書いている間にも
彼は何十万と稼いでいるわけですね(ノ▽ ̄;)笑

でも、そんなビル・ゲイツが家族と過ごす1秒も
寝る間も惜しんで働く日本人の1秒も同じ1秒です。

ビル・ゲイツだけ1日が48時間あるとか、
そんなことはありません(笑)

時間がないわけがない

時間がない

というわけで全員時間の流れは同じなので、
「忙しい」とか「時間がない」っていうのは
ただの言い訳に過ぎないんですよね(^_^;)

もちろん、全員が同じ生活をしているわけではないので、
勤務時間が長かったり、お子さんがいたりして
やることが多いのもわかります。

でも、そんなこと言ったら
みんな何かしらやらないといけないことはあるし、
限られた時間の中で、いっぱい稼いでいる人もいれば、
ず~っと遊んでばかりの人もいるわけです。

それに、「自分は時間がない」と思い込むと
それを言い訳にして、成長を妨げることにもなりかねません。

1日12時間労働だったとしても、
すべての時間仕事以外何もできないことはないでしょう。

生まれたばかりの子供がいても、
1秒たりとも目を離せないわけではないでしょう。

一見時間がないように思えても、
必ずどこかに隙間の時間があるはずです。

なので僕は、「時間がない」というのは
「私は時間の管理が下手です」って言ってるのと同じ
だと思って、
忙しいのを言い訳にしないよう心がけています(*^^)9

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ