サラリーマンが副業で稼いでも会社にバレない方法を税理士さんに聞いてきたのでシェア

サラリーマン 副業 バレない

どーも、岡田です。

ご覧いただきありがとうございます。

大手企業が副業を解禁する中、まだまだ副業禁止の会社が多いのが現実。

事実、僕のもとにはサラリーマンの方から「副業を始めたいのですが、会社にバレないか不安です。」「会社にバレない副業はありますか?」といった相談のメールが多く届きます。

そこで先日税理士さんと打ち合わせした時に、会社に副業がバレない方法を聞いてきました!

忘れないうちに記事にまとめておくので、是非参考にしてください。

副業が会社にバレる原因

バレる

そもそもなぜ副業が会社にバレるのか。

ここを押さえておくことで対策を打てます。

住民税が増えるから

会社に副業がバレる基本的なパターンは、住民税の計算が合わなくなるから。

通常住民税は会社が給料から天引きしますよね。

しかし、給料以外に副業での収入があると所得が増えるため支払うべき住民税が上がります。

会社としては給料の割に住民税が多いことを不審に思い、「あいつ副業やってるんじゃね?」とバレるわけですね。

周りに言っているから

副業で稼ぐと当然収入に余裕が出てきます。

そうすると今までよりも羽振りが良くなり、周りの同僚や部下から理由を聞かれるかもしれません。

その時に得意気に副業をやっていることを語ってしまっては、そこから上司に告げ口されることも。

仮に証拠がなくても上司や同僚に副業を疑われている状態では、社内にもいづらいですよね。

有名になりすぎたから

稀なケースですが、本名や顔出しで情報発信をしていると、有名になった時会社に知られてしまう可能性があります。

まぁ、会社にまで名が轟くほど有名になればかなり稼げているはずなので、そこまでくれば辞めてもいいような気もしますが(笑)。

副業が会社にバレない方法

バレない

会社に副業がバレる原因がわかれば、その対策を打つことでバレずに済みます。

確定申告を工夫する

これは税理士さんに聞いた方法なんですが、確定申告をする際に、副業の住民税だけ別で請求してもらうことが出来るようです。

つまり、給料分の所得から概算される住民税は今まで通り会社から引き落とされる形にして、副業の所得によりプラスされた住民税は自分で支払う形になるということですね。

こうすることで会社から引き落とされる住民税は変わらないので、副業で稼いでいることがバレずに済みます。

もし仮に確定申告をしなければバレることはありませんが、給与所得者の場合、給料以外の収入が年間20万円以上あれば確定申告の義務が生じるので、やっておくべきです。

もしバレた場合は過去7年まで遡って、滞納分プラスして請求されるのでかなり多めに払うことになります。

周りに言わない

万全を期すなら、会社の人には副業のことを言わないほうがいいでしょう。

上司に告げ口されないまでも「あいつは副業で稼いでいてお金に余裕がある」と妬まれる原因にもなりかねないので。

自分を出さない

ネット社会の現代ではいつどういったキッカケで見つかるかわからないので、実名や顔出しはしないほうが無難ですね。

知っている人が見たらあなただとわかってしまうようなハンドルネームや書き込みもやめたほうがいいでしょう。

同じ理由で、TwitterやFacebookなどのSNSの利用も注意しましょう。

おすすめの副業はこれだ!

今まで副業で稼いでも会社にバレない方法を書いてきましたが、これら全ての条件を満たすものってなかなかなかったりします。

例えば勤務時間外でのアルバイト。

飲食店などのサービス業であればあなたが直接接客することになるので、もし会社の上司と鉢合わせてしまった場合は確定申告を分けようが関係なく、一発でバレてしまいます。

なので、万が一にでも会社の人に遭遇する機会を避けるため、在宅で出来る副業がおすすめ。

僕がおすすめする副業はこちらにまとめているので、是非参考にしてください。

この中でも特に僕がおすすめする副業が「ブログアフィリエイト」です。

僕自身もこの方法でサラリーマンをやりながら毎月20万円以上稼ぐことが出来ていました。

アフィリエイトとは?

「アフィリエイト」とは、ブログで商品やサービスを紹介し、その広告料で稼ぐビジネスモデル。

初期投資ゼロ(かかっても年間1万円程度)で始めることが出来、在庫無し・利益率が高い・定期収入が得られるという、ホリエモンこと堀江貴文さんが推奨されているビジネス4原則を満たしています。

「ビジネス」と言ってしまうと難しそうですが、簡単に言ってしまえばブログを書くだけ。

例えば僕の知り合いだと、ゴルフが好きだからゴルフのスコアを伸ばす方法をブログに書いて稼いでいる人や、好きなゲームの攻略法を書いて稼いでいる人などがいます。

ブログを見ることが出来るネット人口全員がお客さんになるので、あなたにとっては当たり前の知識でも、十分価値を感じてもらえます。

自分が好きなもの、熱中していることを収益化できると考えるとめちゃくちゃコスパ良くないですか?

加えてネット環境とパソコンさえあれば場所も時間も選ばないので、仕事で忙しいサラリーマンに適した稼ぎ方だと言えます。

ブログで稼げなくても得をする

そしてこれ、税理士さんに聞いて「なるほど!」と思ったのですが、サラリーマンの場合、仮に稼げなくてもブログをやることにメリットがあります。

というのも、ブログアフィリエイトは立派な事業なので、開業届を出せばサーバー代やドメイン代等を経費で計上できるからです。

そしてこの個人事業の所得は給与所得と相殺できるので、仮にブログアフィリエイトで赤字になっても給与所得から差し引かれ、支払う住民税や所得税が減るので結果的にプラスになるんです!
(※前述したように、会社から引かれる住民税と自分で払う住民税を分けるのを忘れないよう注意してください。)

なので、サラリーマンこそ是非ブログをやるべきだなと思います。

とはいえ、もちろん赤字にしても手取りはプラスになりますが、それよりはブログで稼ぐ力を身につけたほうが圧倒的に収入が増えます。

僕がサラリーマンをやりながら副業で毎月20万以上稼げるようになった具体的な方法は無料メルマガでプレゼントしているので、是非ご覧ください。

↓↓↓

無料メルマガに登録して限定プレゼントを受け取る

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ