僕がパチスロ依存・ブラック企業での社畜を抜け出しお金と時間を得るまでの物語

パチスロ依存 ブラック企業

初めまして。

岡田翔大(おかだ しょうた)と申します。

プロフィールページにまで足を運んでいただきありがとうございます。

僕は現在IT企業でサラリーマンをしつつ、空き時間に副業で毎月30万円ほどの副収入を得ています。

本業はかなり自由度が高く、ノルマさえこなせば休みも仕事時間も自由という業務体系。

満員電車で通勤することもなく、
眠い時は昼過ぎに起きたり、
寝れない時は深夜に仕事をしたり、
平日の人が少ない時に旅行に出掛けたり…。

自分のペースで仕事と遊びの時間を決めることが出来るので、かなりストレスフリーな毎日を送れていますね。

サラリーマンなのにノマド的な生活を送っているので、自分では「ノマドリーマン」と勝手に名乗っています(笑)。

(実はこの文章も旅行中の電車の中で書いています^^)

そんな僕が今に至るまでどのような人生を歩んで来たのか、ここにまとめたので、お付き合いいただければ幸いです。

THE平凡

学生A

僕が生まれたのは兵庫県の田舎町。

関東の方は馴染みがないかもしれませんが、兵庫県は神戸市があるところですね。

僕は神戸ほど都会ではなく、世界遺産の姫路城で有名な、姫路市の近く、大自然に囲まれた山奥の出身です(笑)。

父親は公務員、母親はパート、弟と妹がいるごく平凡な家庭。

比較的厳しめの両親だったので、そこそこ真面目な子供だったと思います。

小学校時代

小学生の頃は絵を描くのが好きだったので「漫画家になりたい」と思ったこともありました。

ただ、「たぶんサラリーマンになるんやろなぁ」と漠然と考え、特に夢も無いドライな少年でしたね(笑)。

中学時代

中学はテニス部(軟式)に入り、わりと真剣に取り組んでました。

小学生の頃は何を言っても許される割りと良いポジションだったんですが、この頃からちょっと悪い先輩とつるむようになり、イジられキャラへ降格(笑)。

高校時代

高校は定員割れしている地元の進学コースへ。

マネージャーが可愛かったので剣道部に入るも、厳しすぎて1年でやめ、2年の時は帰宅部に。

この時不良めの友達や先輩とよく遊び、親に迷惑もかけてしまいました…。

ここで悔い改め、3年の時は中学の友達に誘われ再びテニス部に入り、受験も第一志望の国立大学に合格することが出来ました。

学生Aだった学生時代

とまぁここまで小学校~高校までをさらっと書いてきましたが、改めて僕って超~平凡な学生時代を過ごしてきたなと。

特別真面目なわけでもなく、めちゃめちゃヤンキーなわけでもなく、何かに熱中したわけでもなく、そこらじゅうによくいる学生Aが僕でした。

無事国立大に受かり、サラリーマンAになるべく順調に?進んできたわけですが、大学で僕の人生は大きく変わるのでした。

パチスロ依存で100万負け

-100万

大学に入り、無難なサークルに入り、適度に遊び、適度に単位を取って、相変わらず大学生Aで過ごしていた僕ですが、とあるものにハマッてしまいます。

そのとあるものとは、パチスロ

ギャンブルですね。

始めは使えるお金の範囲内で打っていたんですが、一度大勝ちを経験してしまうと「負けても取り返せる」とストッパーがはずれ、どんどん負けが膨らんでいきました。

負けを取り返そうと打ちに行き、さらに負け額を増やすという完全なる悪循環。

大学の講義を休んでまで打ちに行くようになり、完全に依存症だったと思います。

そんな生活を続けた結果、1年で100万以上負けましたね。

奨学金とバイト代だけでは足りなくなり、頭を下げて親や友人からお金を借りました。

それでもなおパチンコ屋さんに向かう自分がいて、そんな自分が大嫌いで情けなくて、でもやめられなくて、毎日悩んでいたのを覚えています。

この時が金銭的にも精神的にも、人生で1番ツラかったですね。

元々自分で撒いた種なんですが、どうしたらいいのかわからずもがいてました。

金があるニート

ニート

そんな僕が借金を返済できたのは、皮肉にもパチスロで勝てるようになったからでした。

何気なくスマホでサイトを見ていると、パチスロの勝ち方についての記事を見つけます。

今まで聞いたようなオカルトチックなものではなく、ちゃんと理論的に勝てる方法がそこには書いてありました。

「確かにこれなら勝てる!」

と確信した僕は、借金を抱えながらもまたパチンコ屋さんに通ったのでした。

学生ながら月収29万円!

打ち方を変えた僕は負けることが少なくなり、初月で6万円、次の月には29万円も稼ぐことが出来たんです!

すぐに借金を返し、それでもなおお金は増え続けました。

あ、一応念のために言っておくと、パチスロはちゃんと台を選べば勝てるんですよ。

もちろん勝率100%ではないので一時的にマイナスになることもありますが、試行を重ねていくことで、理論上必ずプラスに収束していきます。

今ならわかりますが、当時都市伝説だと思っていたパチプロ、つまりパチンコやスロットだけで生活している人って、実はかなりの数います。

万枚

ちなみにこれは人生で1番勝った時の写メ。

1日で24万円稼ぎました!

これでとりあえずはお金に関する不安は解消されたわけですが、思わぬ落とし穴がありました。

2段階目のパチスロ依存に突入

パチスロ依存って僕は2段階あると思っていて、基本は「負けてるけど打ちに行っちゃう」っていう少し前の僕のような状態。

普通はここでパチスロをやめるか、カウンセリング等を受けて治していくんですが、僕はパチスロで勝てるようになったので、打ちに行くのをやめる必要がなくなってしまったんです。

つまり、まだパチスロには依存していたんですよね。

しかもそれで稼げるとなると、どんどん「パチスロで勝つこと」にハマッていきました。

バイトをやめ、大学をサボり、友人の誘いを断り、「稼ぐためにパチスロを打つ」というわけのわからない毎日を過ごしていました。

社会の厳しさを痛感

どんどん友達も僕から離れていき、「このままじゃヤバイ!」と思い、周りと同じように就職活動をすることにします。

正直スロットだけで生活できる自信はありましたが、公務員家庭で育ったこともあり、世間体をめちゃめちゃ気にしてました。

それに、大学に面接で入り、バイトも全て受かってきた僕にとって、面接にはちょっと自信がありました。

1発目は給料が良くて、福利厚生もしっかりしている大企業を最初受けましたが、書類選考をあっさり通過。

「就活余裕やな」と調子に乗っていたのもここまで。

それ以降面接でことごとく落とされました…。

昔から特にやりたいことがなかった僕は、志望理由を聞かれた時に、「あれ?オレは本当にここで働きたいのか?」と少し詰まってしまったんですよね。

今思えばこの時から、普通のサラリーマンとして雇われて働くことに疑問を感じていたのかもしれません。

無事内定を獲得するも…

季節は夏になり、周りの友達はみんな内定を獲得。

さすがにこの頃になると焦ってきて、もう大手とか福利厚生とか贅沢言ってられなくなってきました。

そこで妥協して大学がある県の適当な中小企業を受けてみたところ、何とあっさり受かってしまったのです!

「これで春から社会人として真面目に生きるぜ!」と意気込んだのも束の間、とんでもない落とし穴が待っていました。

人生観を180°変える事件

事件

内定が決まるや否や、「バイト」という名目で実質的な研修がスタート。

時給800円、10:00~17:00の休憩1時間ということだったのですが、初日が終わったのは21:00。

休憩時間は無く、強制的に17:00でタイムカードを切らされ、当然残業代なんて出ませんでした。

しかし、なんか社会人やってる感と、僕を指導してくれた上司がとても尊敬できる方だったので、夏休みを返上して、僕は会社に通ったのでした。

忘れもしない事件

そんな生活が2か月続き、夏休みも終わろうとしていたある時、信じがたい事件が起こります。

「〇〇さんが自殺した。」

会社は伏せていたようですが、担当の上司と仲良くしていた僕は、新入社員で誰よりも先にその事実を知ることとなりました。

ろくに休みも取れない上、給料も少ない。

加えて上司から毎日浴びせられる罵声…。

若くして命を絶ったのは事務の女の子だったのですが、彼女にはそれが堪えられなかったのでしょう。

普通に話したこともある子だったので、かなり衝撃を受けました。

自分に出来ることは無かったのかと悔やみましたし、会社の体制に怒りがこみ上げてきました。

と同時に、会社のためにプライベートの時間も犠牲にして一生懸命働いてきた結果がこれかと思うと、サラリーマンであることに疑問を感じるようになりました。

こんな会社じゃ働けない!!

若い彼女にはまだまだ将来やりたいことがあったでしょう。

旅行が好きだと言っていたので、行きたい所もいっぱいあったでしょう。

そんな夢のある真面目で責任感のある彼女が命を絶つほど追い詰められるというのは、相当ツラかったことでしょう。

「こんな会社では働けない!!」と僕はすぐに内定を辞退し、進路が決まっていない大学生に逆戻りしました。

ブログで一攫千金を夢見るも…

ブログ 稼ぐ

今まで身近な人では祖父の死しか経験したことがなかった僕にとって、同じ会社の社員の、しかも自殺というのは価値観が揺らぐほどの衝撃でした。

今まで小中高と、「勉強を頑張って良い大学に行き、大手企業に勤めるのが人生の黄金ルート」だと教えられてきました。

しかし、彼女はそのルートを辿った結果、道半ばで自ら人生を終えることになってしまったのです。

これまで信じてきた道を全て否定されたような気持ちで、僕は将来の進路に悩みました。

まだ新卒で採用されるには十分な期間がありましたが、就職に疑問を感じてしまった僕は何もやる気が起きず、ただただ時間だけが流れていきました。

これだ!就職せずにお金を稼ぐ方法

そのまま大学を留年したものの、何をするわけでもなく、廃人のような毎日を送っていました。

とはいえこのまま何もしないわけにはいかないので、僕はなんとか就職せずに生活する方法はないかと必死で探しました。

パチスロで勝つことは出来ていましたが、それで食っていくとなると今まで迷惑をかけてばかりの両親に顔向け出来ません。

それに、肉体労働な上に社会的に無職のパチプロはかなりのいばらの道だと直感的に悟っていました。

その時ふと思い出したのが、僕がパチスロで勝てるようになるキッカケとなったサイトです。

「あのサイトは何で無料でそんな有益な情報を公開しているのだろう?」と疑問に思ったんですよね。

よくよく調べてみると、価値ある情報を提供してアクセスを集め、広告収入で稼ぐ方法があることを知ります。

「なるほど!確かにこれなら稼げそうだし、就職しなくても暮らしていける!」と感じた僕は、さっそくブログを始めてみることにしました。

時給0円×半年

今までパソコンと言えばYouTubeを見るぐらいしか使ったことがない超機械音痴の僕でしたが、ネットで調べた知識を元に何とかブログを立ち上げ、毎日記事を書いていきました。

それを半年間続けた結果、、

得られた収入はなんと0円。

半年間毎日記事を書き続けても、1円も稼ぐことが出来なかったのです…。

月1000万稼ぐ金髪大学生との出会い

セミナー

やはりオレには才能が無いのか…。

思えば今までこれと言った夢もなく、ただ周りが言うように流されて生きてきました。

そんな僕が自分の力だけで稼ぐなんて、土台無理な話だったのかもしれません。

でも、今まで何も考えず生きてきた結果、パチスロで100万以上負け、とんでもないブラック企業に内定してしまいました。

また適当に生きても、暗い人生が待っているに違いない。

そう感じた僕は、人生で初めて「自分の意志」でブログアフィリエイトに本気で取り組むことを決意したのです。

怪しさMAXのセミナー

そんな時、何の因果かわかりませんが、とある怪しいセミナーが僕の目に飛び込んできました。

講師を務めるのは“月収”1000万の金髪大学生。

自分より年下でサラリーマンの年収以上を稼いでいるなんて怪しすぎる…!

しかもチャラいし(笑)。

とは言え、何か行動しないと現状を変えることは出来ないと思ったので、半信半疑ながらも参加することを決めました。

価値観が崩壊した日

当日セミナー会場へ足を運ぶと、僕の他に100名近くの参加者が。

隣の方と「やっぱり怪しいよね」って話で盛り上がりました(笑)。

しかし、いざセミナーが始まってみると、今まで感じていた不信感が一気に拭い去られました。

詐欺的なものではなく、確かに稼げるロジックがそこにはあり、自信満々に話す彼を見て、かっこいいとさえ思いました。

そこで有料コンサルティングのオファーがあったのですが、僕は迷わず参加を決意。

半年30万と決して安い金額ではありませんでしたが、これで人生を変えてやる!という気持ちで投資しました。

結果的にこの投資は大正解で、すぐに月収10万、20万と稼げるようになり、最近では月収30万円を突破しました。

稼ぐ本質を学んだので、あとは作業を継続していけば、月収50万、100万も現実的に突破できると確信しています。

その時お世話になった金髪大学生のブログはこちら!

金髪社長ですがナニか?

給料以上稼いで選択肢が倍増

滝

月収30万を個人で稼げるようになり、僕の人生の選択肢は間違いなく増えました。

ブログだけでも十分生活していけるので、適当な企業で仕方なく働く必要はありません。

今は昔お世話になったネット起業家さんの会社で働きつつ、空いた時間でブログアフィリエイトを実践しています。

大手企業ほどの給料や福利厚生はありませんが、その分休みや仕事時間に融通がきくので、個人的にめちゃくちゃ満足しています。

・1か月出勤無し
・いつ休んでもOK
・いつ仕事してもOK
・服装&髪型自由
・経費で海外旅行

こんな会社まずないですよね(笑)。

もちろん遊んでばかりじゃなく、ちゃんと本業の仕事もやってますよ。

個人で稼ぐことで選択肢が広がり、ブラック企業時代からは想像も出来なかったような、自由度の高い生活を手に入れることが出来ました。

次に目指すもの

社畜撲滅

今後はもっとブログでの収入を増やしつつ、さらに自分の時間が取れるよう自動化もしていきたいですね。

今もある程度自動化してますが、完全ノータッチで稼ぎ続けていけるのが理想です。

そして出来た時間で、過去の僕のようにブラック企業で働く人へ向けて、個人で稼ぐための情報を発信していこうと考えています。

無理して働いても絶対良いことないですし、ブラック企業を辞めても生きていく方法なんていくらでもありますから。

でも、学校や周りの人は、その方法を教えてくれません。

なぜなら、社畜がいなくなると日本社会は困るから。

休みもろくに取らずに必死で働いても、生活していくのがやっとの給料しかもらえない。

そんな会社は事業として失敗なのでさっさと潰れればいいし、そういったブラック企業で働く社畜を僕は撲滅させたいと本気で思っています。

まずはこのブログを見てくれたあなたが個人で稼ぐ力を身につけ、人生の選択肢を増やしていただければ幸いです。

そうやって社会に縛られずに生きる人が増えれば、僕は嬉しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

「仕方なく会社勤めをしている」
「ブラック企業を辞めたい」
「もっとお金と時間が欲しい」

という方への選択肢の1つとして、僕はブログで稼ぐことをおすすめしています。

無料メルマガにて詳しいノウハウを配信中ですので、興味がある方は是非ご登録ください。

今なら期間限定で月収20万稼ぐ資産ブログ構築マニュアルをプレゼント中です!

↓↓↓

脱社畜への第1歩を踏み出す

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ