アドセンスで関連記事を表示する方法~収益・訪問別PVアップに期待!?~

関連コンテンツ

どーも、ダンゴです( ̄▽ ̄)ノ

Google AdSense(グーグルアドセンス)に
関連コンテンツを表示できる機能ができたみたいですね。

ざっくり言うと、広告が混ざった関連記事一覧を
記事の下などに追加できる
ってことです(^^)

実際僕のブログでも導入してみたので、
どういうメリット・デメリットがあるのか、
またその設置手順をご紹介します。

関連コンテンツとは?

関連コンテンツ

関連コンテンツは、
アドセンスのコードを貼ることで、
任意の場所に関連記事と広告を表示することができます。

◆参考:関連コンテンツ機能について

ただし、これはアドセンスに登録していれば誰でも使えるわけではなく、
サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。

簡単に言うと、アクセスが少ないサイトでは使えない
ってことですね(^_^;)

関連コンテンツのメリット

1ページあたりの上限に含まれない

アドセンスの規約では、
1ページに表示できる広告の数は3つまで
となっていますが、関連コンテンツはこれに含まれません。

つまり、実質1ページに4つ広告が貼れるということになり、
収益アップに期待ができますね(*^^)b

プラグインを使わずに関連記事を表示できる

関連記事のような内部リンクがあることで、
読者さんに他のページも見てもらいやすくなり、
訪問別ページビューの増加やSEO効果に期待ができます。

僕は今まで「Related Posts」というプラグインを使って
関連記事を表示させていたんですが、
プラグインを使いすぎるとサイトが重くなるんですよね(^_^;)

何度かサーバー側から警告が来ましたし、
特にアクセスの多いサイトは
なるべくプラグインは使いたくないところ。

関連コンテンツを使えば
プラグインなしで関連記事を表示できるので、
そういったメリットもありますね(*^^*)

関連コンテンツのデメリット

精度が低い

やはりそれ専用のプラグインと比べると
関連記事の精度が低いです(-_-;)

なので、プラグインを使用していたときと比べると
関連記事のクリック率は下がるかなぁと思います。

細かいデザインを設定できない

背景の色ぐらいなら変えられますが、
アドセンスなのでCSSを適用できるはずもなく、
基本的に1つのデザインしか使えません(ノ_`;)

画像+文字って感じでそこそこ見やすいですが、
画像のみ、文字のみにしたり
1つ1つの大きさを変えたりとかはできません(´・ω・`)

あと、関連記事なんですが、
広告感が強いです( ̄_ ̄;)

関連コンテンツの設定方法

以上を踏まえた上で、
使ってみようかなという場合は
以下の手順で貼れます。

広告の設定
まず、アドセンス管理画面にログインして、
「広告の設定」⇒「新しい広告ユニット」をクリック。

広告タイプ
「広告タイプ」というところから
「関連コンテンツ」を選択します。

このとき「関連コンテンツ」という項目が表示されなければ
あなたのブログではまだ使用できないということになります(>_<)

広告の許可

「広告の許可」がONになっていることを確認し、
「保存してコードを取得」をクリック。

名前 広告サイズ

ちなみに、このとき名前を指定するのを忘れずに。
効果計測しやすいように僕は
「関連記事(PC)」にしました(*^^)b

広告サイズは推奨されている「レスポンシブ」でいいと思います。

どうしてもサイズを変更したい場合は
こちらから変更できます。

広告コード
あとは、取得したコードを
あなたのブログの関連記事を表示させたい場所に貼れば完了♪

すぐには反映されないので、
しばらくお待ちください。

あと、なんか僕の場合は最初同じ記事ばっかり表示されてたんですが、
しばらくしたら違う記事も表示されるようになりました\(^o^)/

とりあえずこれで広告単価や直帰率などの数値を見つつ、
またある程度サンプルが貯まったら報告したいと思います(*^^)b

良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ