サラリーマン副業ランキングベスト5!リスクなく稼げるおすすめはこれだ!

サラリーマン 副業 ランキング

どーも、岡田です!

僕は現在サラリーマンをやりながら、副業で毎月30万以上の収入を得ることが出来ています。

そんな僕ですが、数年前までは会社の給料だけに依存するのが不安で、「なんとか副業で稼ぐ方法はないか」と必死に模索していました。

今回は、そんな僕が実際にやってみた副業をランキング形式でご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

給料だけでは生活出来ないという現実

まず始めに押さえておいてほしい現実があります。

厳しい内容となっていますが、大事なことなので目を背けずにご覧ください。

生活していくのに最低限必要なお金は〇億円

まず、1世帯が暮らしていくのに必要なお金は、2億2305万円。

対して、日本人の平均生涯賃金は2億909万円。

つまり、平均的な給料では、生活するのに約1400万円足りないのです。

しかも、上記の1世帯とは、「子供1人、幼稚園から大学まで全て公立で、85歳まで生きる」という条件での金額。

子供が2人以上いたら?
私立の学校に行ったら?
86歳以上まで生きたら?

2億2305万円では足りません。

しかも、これは最低限の慎ましい生活。

豪華なご飯を食べたり、
子供にプレゼントを買ってあげたり、
旅行に行ったり、
素敵なお家に住んだり…etc

ということをしようと思うと、もっと多くのお金が必要になります。

▼参考サイト

対してサラリーマンの生涯収入は…

仮に最低限の生活を送るために必要な「2億2305万円」を確保するためには、年収でいくら必要になるのでしょうか?

40年間働くとすると、

2億2305万 ÷ 40 = 557万6250円

どうですか?

個人的には思ったより多いなとびっくりしています。

2016年のサラリーマンの平均年収が約440万円なので、退職金や年金等を加味しても、全然足りていないのが現状です。

しかも、前述したようにこれは最低限の生活をするために必要な金額。

つまり、平均年収以上稼がないと、普通の暮らしすら送れないということになります。

岡田翔大
なので多くの人は、趣味や食費、娯楽費など、いろいろな出費を削らなくてはいけません。

普通に生きるためには本来やりたかったこと、欲しかったものなどを我慢せざるを得ないのです…。

人並みの生活を送る方法は2つ

サラリーマンでありながら、人並みか、もしくはそれ以上の生活を送るための方法は2つ。

1つは平均年収以上もらえる企業に勤めること。

もう1つは、給料以外の収入を得ることです。

平均収入以上の企業に勤める

年収が高い傾向にある業種は、金融、医療・医薬品メーカー、電子機器メーカー、証券会社、保険会社など。

ただし、どれも採用されるのが困難な上、稼げても激務というところが多いです。

証券会社で働いていた友人がいますが、激務すぎて1年足らずで転職しました。

金融も3年以内の離職率がめちゃくちゃ高いと聞きます。

もちろん、全ての職場がそうだとは限りませんが、そういう傾向にあるということは覚えておいてほしいですね。

岡田翔大
ちなみに僕が当時働いていたブラック企業とは保険会社です。

確かに給料は比較的多かったですが、それ以上に働き詰めでした…。

給料以外の収入を得る

平均年収以上もらえるような企業に就職するよりも、はるかに現実的でおすすめなのが、給料以外の収入を得るということ。

僕も現在、生涯賃金で考えると平均以下の企業で働いていますが、その分時間的自由も多いですし、副業で毎月30万円以上の収入があるので、金銭的にも余裕があります。

「副業」と言うとあまり良いイメージは無いかもしれませんが、海外では「ダブルワーク」と呼ばれ、50%以上の人がダブルワークをしている国もあるほど一般的になってきています。

例えば副業でまとまった収入を得ることが出来れば、給料は少ないけど本当にやりたい仕事に就けたり、休みの多い会社に転職して趣味の時間を充実させたり、本業以上に稼げてしまったので自分で事業を起こしたり、仕事と人生の幅がグンと広がります。

給料以外の収入を得ることは難しくないですし、誰にでも出来ることなので、僕は副業で足りない収入を補うことをおすすめしています。

僕が副業で毎月本業以上の収入を得ている具体的な方法は無料メルマガでご紹介しているので、是非ご登録ください。

↓↓↓

LP

副業を選ぶ際の注意点

というわけで、これからおすすめの副業をご紹介していこうと思うのですが、その前に、どういった副業がいいのか、選ぶ際の注意点をまずは押さえておいてください。

時間に融通がきくか

サラリーマンとしての仕事もあるわけなので、勤務中は基本的に副業は出来ません。

なので、ある程度時間に融通がきくものでないと、続けていくのは難しいです。

アルバイトなどは時間が決められているので、残業で遅刻したり、急な仕事が入ってシフトを変わってもらうようだと、すぐにクビになってしまいますよね。

また、「副業」というぐらいなので、本業に支障をきたしてしまっては意味がありません。

仮に本業も副業もきちんとこなせても、副業に多くの時間を割いてしまうようだと、自分の時間がほとんどなくなってしまうので、個人的にはおすすめ出来ないですね。

リスクがない

「副業」と聞くと、まず思いつくのが株やFXなどの投資ではないでしょうか?

確かに投資は労力もかからないし大きな金額を稼ぐことも可能なので魅力的ですが、当然リスクがあります。

浅い知識で始めてしまうと、収入を得るどころか大切なお金を失ってしまいかねません。

実は僕の父も株をやっていたらしいんですが、100万ほど負けて止めたそうです。

100万円ってかなりでかいですよね…。

汗水たらして必死で働いて稼いだお金が一瞬でなくなる危険性があるような、リスクある副業は避けるべきでしょう。

誰にでもすぐに出来る

僕の知り合いに元漫画家の方がいて、その方はサラリーマン時代、副業でイラストレーターなどの仕事をされていたそうです。

イラスト系は僕も発注したことがあるのでわかるんですが、手間がかかる分単価もかなり高いものが多いです。

つまり、けっこう稼げます。

ですが、「じゃあイラストレーターやろう!」と思っても、すぐに出来るものではないですよね。

絵のセンスもいるでしょうし、それをイチから学ぶとなればそうとうなお金と時間がかかります。

なので、誰にでも出来て、すぐ始められるものであることが重要です。

おすすめの副業ランキングベスト5

前置きが長くなりましたが、いよいよ僕のおすすめの副業を発表します。

全て僕が実際にやったことがあるもので、ランキング形式にしてみたので、是非参考にしてください。

5位:不用品転売

副業 5位

「副業」と言えるかはわかりませんが、いらない物をネットオークションで売ると意外と高く売れたりします。

僕もいらない漫画やゲームを売ったことがあるんですが、1万円以上になってビックリしました!

元々いらない物なのでリスクゼロ!

断捨離的な意味を込めて、定期的にいらない物をネットで売れば、お小遣い程度にはなると思います。

↓↓↓

おすすめのオークションサイトはこちら

また、少しビジネス的に展開していくのであれば、友人や親から不要な物をもらったり買い取ったりして、それを売りに出すのもアリですね。

まぁバレたらあまりよく思わない人が多いと思うので、あくまでも1つの案としてですが…^^;

4位:ポイントサイト

副業 4位

ポイントサイトを経由して無料の口座開設やクレジットカードを作ることで、得られたポイントを現金やWebマネーに換金することが出来ます。

僕もこれだけで10万以上稼ぐことが出来ました。

無料で出来るのでリスクは無いですし、とても簡単ですが、注意点としては、1回限りの収入であるということ。

なので、継続的な収入を得るのは難しいです。

ただ、新しい案件はどんどん出てきますし、ネットショッピングやホテル予約の際にポイントサイトを経由することで何%かバックがあるので、節約という観点から見ても使っておくといいですね。

詳しいやり方はこちらの記事にまとめてあるので、是非ご覧ください。

↓↓↓

3位:クラウドワーク

副業 3位

ネットでお仕事を募集したい人、在宅で働きたい人とを繋げるサービスがあり、「クラウドソーシング」と呼ばれます。

僕も実際ここでお仕事を発注して、ブログの記事を書いてもらったりしています。

普通のアルバイトと違うのは、在宅で出来て時間に融通がきくということ。

いろいろな仕事がありますが、パソコンを使った作業が主になります。

発注者にもよりますが、基本的には仕事時間などある程度自由にさせてくれる方が多いと思います。

副業でクラウドワークで収入を得るならおすすめなのが、「タスク」と呼ばれる作業。

僕も利用していますが、アンケートやデータ入力、感想文などの簡単な作業なので、誰でも短時間で出来るのが魅力です。

その分単価はかなり安くなりますが、自分が時間が取れる時に作業出来るので、サラリーマンや主婦の方に特におすすめしたいですね。

どれぐらいやるかにもよりますが、タスク作業だけでも月に2~3万は現実的に稼げます。

↓↓↓

受注者に優しいおすすめのクラウドソーシングサイトはこちら

2位:スロット

副業 2位

「え?スロットが副業?」
「お前ちょっと前にリスクがあるのはダメって言ってたやんけ!」

という声が聞こえてきそうですが、僕が推奨するのは”ギャンブル”としてのスロットではなく、”投資”としてのスロット。

実は僕が初めて個人で稼ぐという経験をしたのはスロットでした。

パチプロがいるぐらいなので、理論的に打てばスロットは勝てるんですよね。

個人的にはローリスク・ローリターンの投資に近いイメージです。

稼げる額としては、僕が片手間に打ってた時で最高月収29万円。

打つ時間を増やせばもっといくと思います。

で、スロットの何が良いかというと、税金がかからないということ。

一応スロットのメダルは換金できない、という”てい”になっているので、いくら稼いでも非課税なんです。

確定申告で会社に副業がバレるのが不安なサラリーマンにとって、これはかなりのメリットだと思います。

言っても時給2000~3000円レベルの肉体労働にはなりますが、会社帰りや休日などで単純に月50時間打てれば10~15万ほど稼げるので、かなりでかいですよね。

業界自体は縮小傾向にあり、規制など不利な状況に見えますが、今後まったく稼げなくなることはまずないでしょう。

詳しい勝ち方は僕の別ブログで書いているので、興味があればご覧ください。

↓↓↓

1位:アフィリエイト

副業 1位

お待たせしました!

僕が1番おすすめする副業は、僕も現在行っている「アフィリエイト」になります。

「アフィリエイト」とは、自分の媒体で商品やサービス等を紹介して、そこから成約すれば紹介料を得ることが出来るビジネス。

怪しいイメージを持っている方も多いと思いますが、やってることは不動産や小売店、営業などの仲介ビジネスと同じです。

アフィリエイトは元手ゼロで始めることが出来(かかっても年間1万円程度)、それでいて月100万以上稼ぐことも可能なビジネスモデルとなっています。

僕もこれで毎月30万円以上稼ぐことが出来ています。

また、いつ作業してもOKな上、ある程度構築すれば何もしなくても勝手に収入を生み出してくれる資産になります。

なので、サラリーマンの副業には非常におすすめなんです。

大手企業もアフィリエイトを導入していますし、今後ますます市場は成長していくでしょう。

デメリットとしては、難易度は少し高いかなと。

個人的にはそんなことないと思っていますが、「95%が月5000円も稼げない」と言われているので、そういう意味では難しいのかもしれません。

でも、正しいノウハウを継続出来れば、月5000円以上稼ぐのなんて余裕です。

今なら無料メルマガにて月20万稼ぐ資産ブログ構築マニュアルをプレゼント中ですので、是非受け取ってください。

↓↓↓

【限定公開】副業で毎月20万円以上の収入を生み出すノウハウとは?

おすすめ出来ない副業3つ

これまでおすすめの副業を書いてきましたが、逆に「これはちょっとおすすめ出来ないなぁ」と思うものもご紹介しておきます。

以下3つを検討されている方は、それぞれのデメリットをしっかり押さえてから決断してくださいね。

アルバイト

「副業禁止」という会社で、1番バレる確率が高く、それでいて割に合わないのがアルバイトだと思います。

居酒屋などの接客業の場合、会社の上司と鉢合わせ!なんて気まずい状況に陥る可能性も…。

加えて時間の融通もききませんし、仕事を終えてからさらに働くのは肉体的にも精神的にもかなりキツイですからね。

岡田翔大
スキルアップなど、何か別の目的を持ってやるならまだしも、ただお金のためだけにアルバイトをするのは、個人的にはおすすめ出来ません。

FX・株

主に投資系全般ですね。

最近だとビットコイン(仮想通過)なんかもそうです。

これは単純に、「お金を稼ぐもの」ではなく、「資産を運用するためのもの」と捉えたほうがいいです。

一般的にFXのプロのトレーダーで、年利10%いけばいいほうだと言われています。

つまり、1000万投資に使ってやっと年収100万円。

正しくトレードしてもこれなので、結局はお金が無いと多くの収入は得られないんです。

また、証券会社が儲かっているところを見る限り、基本は負けます。

お金を得るどころか失ってしまうリスクも常にあるので、素人ではかなり危険ですね。

投資信託なども手数料が取られまくるのでおすすめ出来ません。

岡田翔大
証券会社で働く友人から「証券会社の人は投資信託を絶対買わない」という皮肉を聞いたことがあります。

ネットワークビジネス

アフィリエイト = ネットビジネス = ネットワークビジネス

とよく勘違いされがちなんですが、ネットビジネスとネットワークビジネスは全く別物です。

ネットビジネスは、ネットを介したビジネス。
ネットワークビジネスは、いわゆるマルチ商法のようなもので、オファーなどはリアルが主になります。

で、ネットワークビジネス自体は悪いものでは無いんですが、どうしてもねずみ講のような詐欺的なものが目立ちます。

だし、そもそもネットワークビジネスの構造自体が、トップしか稼げない仕組みになってるんですよね。

言ったらどんどん配当が上から分配されていくわけなので。

まとまった金額を稼ごうと思ったら、結局それなりに動かないといけません。

「不労収入」などの甘い言葉で一見魅力的に見えますが、楽して稼ぐ方法など無いと知り、着実に稼いでいくのが1番です。

楽したいマインドだと弱みにつけこまれて、結果損しますので。

副業で稼ぐために1番大切なこと

●平均収入では普通の暮らしも送れない

●会社に頼らず給料以外の収入源も作るべき

●楽して稼ぐ方法など無い

今回、おすすめの副業を5つ紹介しましたが、どれも超簡単で超楽でめちゃめちゃ稼げるというわけではありません。

不用品転売と言っても、始めはどうやって出品したらいいかわからないと思います。

ポイントサイトも、クレジットカードの登録や口座開設など、地味にめんどいです。

クラウドワークも作業量をこなすか単価の高い記事を書かないと、まとまった金額は稼げません。

スロットもまずは勝ち方を覚え、その上である程度の台数を打つ必要があります。

アフィリエイトも正しいノウハウで継続していかないと、1円も稼げずに終わるでしょう。

でも、冷静に考えてほしいんです。

例えば月収10万、20万増やすために、あなたは今の会社でどれだけ働かなければならないか。

年収を120~240万円増やすのに、何年勤めなければいけないのか。

副業でそれだけの額を稼ぐというのは、それだけ異常なことなんです。

何もせずに楽して稼げるなんてことはあり得ません。

異常なことを成し遂げるためには、ある程度の勉強や作業は必要になってきます。

そこをしっかり押さえて継続していれば、必ず成果は出ますので!

とは言え、会社の昇給では一生到達出来ないような金額を、アフィリエイトなら1年もかからずに稼ぐことが可能なので、そういう意味では楽なのかもしれませんね。

そのためには、正しい知識で継続することが重要です。

僕が副業で毎月30万円以上稼いでいるノウハウや考え方などは、無料メルマガにて配信しているので、是非ご覧ください。

今なら期間限定で毎月20万円以上稼ぐ資産ブログの作り方をプレゼント中です。

↓↓↓

副業で毎月20万円以上稼ぐノウハウの全てはこちら

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ