WordPressのサイトマップをプラグインで固定ページに作成する方法

サイトマップ

どーも、岡田(@dang0821)です!

WordPress(ワードプレス)でブログを運営していく上で、始めにやっておいてほしいことのひとつが「サイトマップの作成」です。

「サイトマップ」とは、その名の通りサイトの地図みたいなものですね。

これがあることにより、検索エンジンに「このサイトはこんなんだよ~」とわかりやすく知らせることができ、SEO対策になるというわけです。

今回はそのサイトマップの作成手順についてご紹介します。

簡単なので、まずやっておいてほしいですね。

サイトマップの作成方法

まず、「PS Auto Sitemap」というプラグインをインストールして有効化します。

「プラグインのインストールの仕方がわからない!」という方は、こちらの記事を参考にしてください。

プラグインとは?WordPressにインストールする方法・手順

サイトマップ 固定ページ

そしたら、なんでもいいので新しいページを1つ作って、

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

とだけ入力してアップしてください。

1点、「ビジュアル」ではなく「テキスト」で入力するよう注意です。

最初固定ページにサンプルページがあるので、僕はその記事を消してサイトマップを作りました。

サイトマップ ID

サイトマップが作れたら、ダッシュボードの「設定」⇒「PS Auto Sitemap」とクリックし、
「サイトマップを表示する記事」というところに記事のIDを入力して「変更を保存」します。

記事IDは、記事一覧ページでタイトルにカーソルを乗せると、左下のほうに出てくる「post=」の後にある数字です。

僕と同じく最初の固定ページを使った場合は、記事IDは「2」になるはずです。

サイトマップ フッター

これでサイトマップは完成ですが、僕が推奨している「賢威6」というテンプレートを使っている場合は、もう1編集必要になります。

まず、「外観」⇒「テーマの編集」と進み、右側に出てくる「フッター」をクリック。

「トップメニュー」というところの真ん中あたりにある/sitemap/の部分を該当記事のURLに変更して、ファイルを更新すれば完了です。

これでサイトの右上に出てくる「サイトマップ」というところをクリックすると、

サイトマップ 例

はい、こんな感じで全記事がまとまったページが表示されればOKです。

参考までに当ブログのサイトマップはこちら

解説・補足動画

ブログを開設した後どのように運営していけばいいのかは無料メルマガにて解説しています。

月収20万稼ぐ資産ブログ構築マニュアルもプレゼント中なので是非ご覧ください。

↓↓↓

今すぐ限定コンテンツを受け取る

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ