XMLサイトマップを作成してサーチコンソールに追加する

xmlサイトマップ

どーも、岡田(@dang0821)です!

ブログを始めてまず、Google Analytics(グーグルアナリティクス)と並んで登録しておいてほしいのが「サーチコンソール(旧Google ウェブマスターツール)」です。

Google Analyticsの登録方法はこちらをご覧ください。

グーグルアナリティクスに登録してアクセスを解析する

Googleでは「クローラー」と呼ばれるロボットがウェブ上を巡回し、それに基づいて検索エンジンにサイトが表示されていくわけなんですが、ウェブマスターツールではそのクロール状況などを確認することができます。

また、サイトマップを送信することによって、記事をインデックスしてもらいやすくなります。
(インデックスとは、クローラーがその記事を認識することです。)

今回はその手順をご紹介しますね!

サーチコンソールの登録手順

サーチコンソール

まずはこちらからサーチコンソールに登録して、あなたのサイトを追加してください。

サーチコンソール 所有権を確認

このとき、サイトの所有権を確認されますが、グーグルアナリティクスのアカウントがあれば「確認」ボタンを押すだけでOKなので、順番として、まずはアナリティクスに登録しておいたほうが楽です。

サイトマップの作成・追加

登録できたら、サイトマップをGoogleさんに送信したいので、XMLサイトマップを作ります。

XMLサイトマップを送信することで、検索エンジンのクローラーに「記事を更新したから見に来てねー」っていうのを知らせることができるんですね。

無料ブログの場合は、だいたいXMLサイトマップが最初から生成されてますが、ワードプレスの場合は自分で作らなくてはいけません。

もちろん手動でも作れますが、僕は「Google XML Sitemaps」というプラグインを使ってます。

これは、インストールして有効化するだけでサイトマップを作ってくれるという優れもの。

これができたら、再びサーチコンソールに戻って、「サイトのダッシュボード」から「サイトマップ」⇒「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

サイトマップの追加/テスト

空欄部分に「sitemap.xml」と入力し、「サイトマップを送信」をクリックすれば完了です。

※追記

プラグインのアップデートでGoogle XML Sitemaps4.0以降、「sitemap.xml」と入力するのではうまくいかないようなのですが、僕の場合はちゃんと送信できました。

うまくいかなかった場合は、空欄に「index.php?xml_sitemap=params=」と入力して再送信してみてください。

サイトマップ 棒グラフ

送信後、このように縦棒が表示されればOKです。

すぐには反映されないので、しばらく時間をおいてから確認してみてください。

解説・補足動画

ブログを開設した後どのように運営していけばいいのかは無料メルマガにて解説しています。

月収20万稼ぐ資産ブログ構築マニュアルもプレゼント中なので是非ご覧ください。

↓↓↓

今すぐ限定コンテンツを受け取る

LP
良い記事だと思ったらシェアしていただけると喜びます^^

1件のコメント

質問や感想などお気軽にどうぞ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ