WordPress

Googleに記事がインデックスされているかどうか一気にチェックする方法

Google インデックス
岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。
2017年に脱サラし、今はブログで生活しています。

先日Googleのほうでバグがあり、インデックスされている記事の一部が削除されるという問題が発生しました。

一次は手動ペナを疑われたんですが、原因はGoogleの技術的な問題のよう。
(下記ツイート参照)

影響を受けたサイトはGoogleが再度インデックス登録処理を行っているとのことですが、4月8日時点ではまだインデックスされていない状態のサイトが残っているようです。

アクセスが来ている記事や成約が取れている記事がインデックスから外されてしまっていた場合、収入に大きな影響が出るので、なるべく早く元に戻したいところ。

インデックスの状態はサーチコンソールのURL検査ツールでも確認できますが、まとめて一気に確認する便利な方法があったので、記事にまとめておきたいと思います。

アナリティクスを使う方法

この方法はこちらのツイートを参考にさせていただきました。

一応やり方を画像で載せておきますね。

サイトコンテンツ すべてのページ

まず、アナリティクスを開き、
「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」
と進みます。

期間 比較

右上の日付のところを

  1. 期間を「カスタム」にする
  2. 「比較」にチェックを入れ「カスタム」を選択。
  3. 適用をクリック

と設定します。

岡田
岡田
バグがあったのが4月5日なので、その付近と比較するとわかりやすいと思います。
変化率

すると前日とのPVの変化率が出てくるので、この変化率が80%を超えているものがあればFetch as Googleでインデックスさせましょう。

岡田
岡田
ちなみに「ページビュー数」というところをクリックすると降順・昇順で並び替えられるので便利です。

URL検査ツールを使う方法

一応サーチコンソールの「URL検査ツール」を使ってインデックスを確認する方法も合わせてご紹介しておきますね。

こちらはインデックスされているか気になる記事が少ない場合に便利だと思います。

URL検査

使い方はとても簡単で、まず(新しい)サーチコンソールにログインします。

左側のメニューの「URL検査」をクリックして、検索窓に気になるURLを入力するだけでOK。

インデックス登録

このような画面になれば問題なくインデックスに登録されているので安心してください。

もしインデックスに登録されていなければ、「インデックス登録をリクエスト」をクリックすればOKです。

定期的なメンテは必要

今回はGoogleの技術的な問題によって一部インデックスされていた記事がはずれるという事態が発生しました。

1度アップした記事は基本的には永久にWeb上に残り続けますが、このように外的要因によってアクセスが来なくなることも。

逐一チェックしていれば明らかに売り上げが落ちるのでわかると思いますが、放置していたら気づくのが遅れ、何万円も損してしまうことも十分あり得ます。

アフィリエイトは移り変わりが激しいので、常にアンテナを張って情報を取りに行くようにしておきたいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。